牧田和久の海外の反応、成績など

野球の反応イメージ

牧田和久投手は大谷翔平選手と同じく2018年から大リーグに移籍。

大谷翔平選手が目立ちすぎて牧田和久投手の話はあまり出てきませんがかなり活躍されています。

以下、簡単なプロフィールや海外の反応まとめなどをまとめました。まだ数は少ないですが御了承ください。少しずつ増えていくと思われます。

 

<大谷翔平の2021年動画集>
2021年のホームラン動画⇒大谷翔平のホームラン動画一覧(2021年)
2021年の投球動画⇒大谷翔平の投球、ピッチング動画や成績まとめ(2021年)
2021年の盗塁、好走塁動画⇒大谷翔平の盗塁や好走塁の動画一覧(2021年)
2021年のエピソード、記録動画⇒大谷大谷翔平のエピソード2021年まとめ

<大谷翔平の2021年海外の反応>
2021年の海外の反応はこちら⇒大谷翔平の海外の反応2021

<大谷翔平の成績速報2021年>
2021年の成績はこちら⇒大谷翔平の成績速報2021
(打率、打点、本塁打などのランキングもチェック中)
(大谷翔平の出場・次回登板予定、放送予定⇒大谷翔平の出場・次回登板予定、テレビ放送予定

スポンサーリンク

牧田和久のプロフィール

名前 牧田和久
出身 静岡県焼津市
生年月日 1984年11月10日
身長 178cm
体重 82kg
高校 静清工業高
経歴 平成国際大学⇒日本通運⇒西武(2011年)⇒パドレス(2018年)

 

牧田和久の投球スタイル

牧田和久投手は地面すれすれの位置から投げるアンダースローが特徴。最速137km/hということでプロとしては遅い部類。

ただし多彩な変化球(スライダー、カーブ、高速シンカー、チェンジアップ)を持っていることと、アンダースロー特有の浮き上がるようなストレートであることから打者は球速以上に感じられることも多く打ちづらい。

 

牧田和久のプロ入り後の成績(簡易版)

牧田和久投手の簡単な成績は以下の通り。もともとは先発投手でしたが抑えや中継ぎも経験。マルチな活躍を見せています。2018年に入団したパドレスでも中継ぎとしての活躍を期待されています。

 牧田和久のプロ入り後 登板数 勝ち 負け セーブ 防御率
2011年(西武入団、シーズン途中から抑え) 55 5 7 22 2.61
2012年(先発) 27 13 9 0 2.43
2013年(先発) 26 8 9 0 2.60
2014年(先発) 26 8 9 0 3.74
2015年(シーズン途中から抑え) 34 9 11 3 3.66
2016年(中継ぎ) 50 7 1 0 1.60
2017年(中継ぎ) 58 3 3 0 2.30
2018年(パドレスで中継ぎ)

 

牧田和久の海外の反応アンテナ(最新)

牧田和久の海外の反応アンテナは以下の通り。数はまだ少ないので御了承ください。あと読み込みまで少し時間がかかるのでしばらくお待ちください。基本的に全て外部リンクになります。

 

牧田和久の海外の反応(旧)

以下は牧田和久の海外の反応の少し古い情報です。基本的に全て外部リンクになります。

【MLB海外反応】「ビビらされた」牧田和久が登板、アルトゥーベから奪三振など1回無失点(2018年4月8日)

【MLB】「マキ・タイムだ」牧田和久がMLBデビュー。1回1/3を無失点で抑え、海外記事に取り上げられる(2018年3月31日)

牧田和久の「危険なまでに美しい」サブマリン投法を見た海外の反応(2018年3月12日)

牧田和久投手の海外の反応!球種どんだけあんの?(2018年3月11日)

 

その他日本人メジャーリーガーの海外の反応

その他の日本人メジャーリーガーの海外の反応は以下の通りです。

大谷翔平に対する海外の反応

牧田和久の海外の反応、成績など

平野佳寿の海外の反応など

イチローの海外の反応など


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。