ダルビッシュ有に対する海外の反応や成績(最新速報2021年)

ダルビッシュ有に対する海外の反応

2021年の大リーグは大谷翔平選手が話題となっていますがダルビッシュ有もかなり活躍しています。

相手エースと投げ合うことも多く不利な状況な中でも勝ち星を確実に重ねており、順調にいけば二桁勝利は確実でしょう。それどころか最多勝争いもするかもしれません。サイヤング賞候補でもあります。

今回はそんなダルビッシュ有選手の活躍や海外の反応などについてまとめます。ダルビッシュ有の最新情報をアップデートしていくのでブックマークして定期的にチェックすることをおすすめします

ダルビッシュ有の海外の反応は少し下の目次やリンク集の下にあるので少しずつ下がって確認ください。

(次回登板予定出場やテレビ放送予定はこちら⇒ダルビッシュの出場予定や放送予定

目次

<大谷翔平の2021年動画集>
2021年のホームラン動画⇒大谷翔平のホームラン動画一覧(2021年)
2021年の投球動画⇒大谷翔平の投球、ピッチング動画や成績まとめ(2021年)
2021年の盗塁、好走塁動画⇒大谷翔平の盗塁や好走塁の動画一覧(2021年)
2021年のエピソード、記録動画⇒大谷大谷翔平のエピソード2021年まとめ

<大谷翔平の2021年海外の反応>
2021年の海外の反応はこちら⇒大谷翔平の海外の反応2021

<大谷翔平の成績速報2021年>
2021年の成績はこちら⇒大谷翔平の成績速報2021
(打率、打点、本塁打などのランキングもチェック中)
(大谷翔平の出場・次回登板予定、放送予定⇒大谷翔平の出場・次回登板予定、テレビ放送予定

スポンサーリンク

ダルビッシュ有に対する海外の反応と最新成績(2021年7月)

2021年7月のダルビッシュ有の最新成績と海外の反応は以下の通り。最初にダルビッシュ有の最新成績、その次に海外の反応をまとめているので少しずつ下がって確認ください。

Dバックス戦に先発登板、2回2/3を5失点で降板、負け投手に(8月13日)

8月13日のダルビッシュはDバックス戦に先発登板。

前回は良い投球を見せたのですが今回は2回2/3を5失点。腰の張りで途中降板となりました。

これで負け投手になり7勝7敗、防御率は3.70まで低下しています。これで4連敗、、、。更に負傷者リスト入りとなっています。

項目 2021年最新成績
(8月13日時点)
試合数 23
完投 0
完封 0
勝利 7
敗戦 7
セーブ 0
投球回 131回 1/3
被安打 105
被本塁打 21
奪三振 158
四死球 38
失点 56
自責点 54
防御率 3.70

 

Dバックス戦に先発登板、7回2失点12奪三振の好投も勝ち負け付かず(8月8日)

8月8日のダルビッシュはDバックス戦に先発登板。ここしばらく3連敗なのでなんとか浮上したいところですが、、、

そんな心配を振り払うようにダルビッシュは7回を2失点12奪三振と好投。球数も93球で交代となりました。7回裏を終わった時点で2-2の同点なので勝ち負け付かず。試合は6-2でパドレスが勝利しています。

項目 2021年最新成績
(8月8日時点)
試合数 22
完投 0
完封 0
勝利 7
敗戦 6
セーブ 0
投球回 128回2/3
被安打 99
被本塁打 20
奪三振 154
四死球 37
失点 51
自責点 49
防御率 3.43

 

ロッキーズ戦に先発登板(8月1日)

8月1日のダルビッシュはロッキーズ戦に先発登板。6回を5失点と今一つ。ホームランを3本も打たれたのが痛かったです。2点台中盤だった防御率も3点台中盤まで下がりここしばらくは全体的に調子が今一つな印象です。

項目 2021年最新成績
(8月1日時点)
試合数 21
完投 0
完封 0
勝利 7
敗戦 6
セーブ 0
投球回 121回2/3
被安打 95
被本塁打 19
奪三振 142
四死球 37
失点 49
自責点 47
防御率 3.48

 

マーリンズ戦に先発登板、5回4失点で負け投手に(7月26日)

7月26日のダルビッシュ有は5回を4失点で負け投手になりました。これで後半戦は連敗スタートで7勝5敗に。めぐり合わせがちょっと悪いような感じもします。

本人談としては「内容は悪くない」としておりちょっとしたきっかけで再び良くなると思います。次に期待したいですね。

項目 2021年最新成績
(7月26日時点)
試合数 20
完投 0
完封 0
勝利 7
敗戦 5
セーブ 0
投球回 115回2/3
被安打 90
被本塁打 16
奪三振 134
四死球 35
失点 44
自責点 42
防御率 3.27

 

ブレーブス戦に登板、5回2/3を2失点と好投も負け投手に(7月21日)

7月21日のダルビッシュ有は6回を2失点と好投しましたが味方の援護がなく敗戦投手に。

これはまあ仕方がないですね。切り替えていくしかないでしょう。ただホームランを打たれることが多いような気はします。

本人談ではメンタル的には悪くなく今年一番下半身が使えていたということであとは上半身とのバランスの問題とのこと。調整にまだしばらく時間はかかるかもしれませんがまた圧倒的な投球を見せて欲しいところです。

 

ブレーブス戦に登板予定も雨天順延(7月20日⇒7月21日にスライド?)

7月20日のダルビッシュ有はブレーブス戦に先発予定でしたが雨天中止。7月21日にスライド登板すると思われます。

 

ナショナルズ戦に登板、3回6失点で降板も勝ち負け付かず(7月9日)

7月9日のダルビッシュ有はナショナルズ戦に先発登板。オールスター戦前に勝っておきたいところでしたが3回6失点で降板、8安打と集中打を浴びました。

しかしながらダルビッシュ有の降板後に打線が奮起して8-8の同点に追いつき負けが消えました。なんと新人投手の初ヒットが満塁ホームランという奇跡から追いついたものです。しかもパドレスはその勢いのまま逆転勝利しています!!!

しかし残念なニュースが。ダルビッシュは腰付近の張りでオールスター戦の登板を辞める可能性が高いとのニュースが、、、がっくし。

海外の反応は以下の通り。

「今日のダルビッシュはおかしい。やはり体に変調があったのか」
「3回で降板したのはどうやら体調に問題があったようだ」
「オールスター戦も出ないらしいぞ」
「大谷vsダルビッシュは見れないのね」
「しっかりと休養を取ってまた圧倒的な投球を見せて欲しい」

 

ダルビッシュ有がオールスターに選出される!(7月5日)

ダルビッシュ有がオールスターに選出されるという情報が入ってきました!

大谷翔平、菊池雄星と共に選出されています。

以下はその選出に対する海外の反応です。基本的に大谷翔平の話題が中心ですけどね。

韓国人「日本が大谷を含むオールスター3人を輩出!一方韓国人選手は0人‥」 韓国の反応(世界の憂鬱 海外・韓国の反応)

韓国人「MLBオールスター日本人4席選定…大谷、大谷、菊池、ダルビッシュ」(かんこく!韓国の反応翻訳ブログ)

海外の反応 大谷翔平、ダルビッシュ有、菊池雄星の3人がオールスターに選出!球宴史上初の「二刀流」枠を新設【MLBオールター戦】(海外の小反応)

 

フィリーズ戦で先発、7回を4失点で敗戦投手に(7月4日)

7月4日のダルビッシュ有はフィリーズ戦に先発です。7回4失点とまずまずでしたが打線が初回の2点に抑えられて残念ながら敗戦投手となりました。6安打とそれほど打たれたイメージはないのですが2本塁打など長打が多かった感じです。

 

ダルビッシュ有に対する海外の反応と最新成績(2021年6月)

2021年6月のダルビッシュ有の最新成績と海外の反応は以下の通り。最初にダルビッシュ有の最新成績、その次に海外の反応をまとめているので少しずつ下がって確認ください。

 

Dバックス戦で先発、6回を1失点好投も勝ち負け付かず(6月28日)

6月28日のダルビッシュ有はDバックス戦に先発です。不調なチーム相手なので確実に勝ち星を重ねたいところです。

3回をダルビッシュが投げ終えた時点では早くも6奪三振の0失点とDバックス打線を寄せ付けず。

飛ばしすぎたのか4回からはやや調子を落とし集中打と暴投で1点を失いましたが何とか我慢の投球を続け6回までを1失点に押さえています。6回6安打1失点7奪三振の好投。

6回終了時点で2-1でパドレスがリードしダルビッシュは6回終了時点で勝利投手の権利を持って降板。

しかし、その後7回に2番手投手が打たれて勝利投手の権利が消滅してしまいました。がっくり。その後、再びパドレスが逆転してチームは勝利しましたが本来だったら8勝目だったのに、、、。

海外の反応はしばらくお待ちください。

 

ドジャーズ戦で先発しMLB最速の1500奪三振達成!6回1失点で7勝目(6月22日)

ダルビッシュ有は6月22日のドジャーズ戦に先発。7連続奪三振など三振の山を築きました。6回を投げて11奪三振の快投。6回を1失点で勝利投手の権利を得て降板しています。

そしてこの試合で11の三振を奪ったことで197試合目にて1500奪三振の大リーグ最速記録となりました!(それまでの記録はあの有名なランディジョンソンの205試合目)

ダルビッシュは6回1失点で勝利投手の権利を得て降板。パドレスはそのままリードを保ち6-2で勝利、ダルビッシュは1500奪三振の記念の試合で7勝目をあげました!!!

海外の反応は以下の通り。

「パドレスのエースだ!」
「今日も勝った!ゆうのおかげで勝てた!」
「今日のダルビッシュは凄かったよ」
「王者のドジャーズでも相手にならない」
「凄い、ダルビッシュは史上最速の1500奪三振達成!」
「1500奪三振にふさわしい試合、美しい勝利」
「最速1500奪三振おめでとう」
「大谷だけでなくダルビッシュもスーパーだ」
「審判のチェックで逆に気合が入ったようだね」(今日の試合から審判が不正投球関連のチェックを厳しくしました)
「カブスがダルビッシュを放出した選択が本当に理解できない」

その他、海外の反応や韓国の反応は以下の通り。

ダルビッシュがMLB史上最速の1500奪三振を達成(海外の反応)(海外の反応 ディミヌート)

偉大な記録を打ち立てた瞬間。パドレスファン、ダルビッシュ有に大歓喜【海外の反応】(ぽぷめでぃ)

【海外の反応】「支配者だ」ダルビッシュ有、6回11Kの奪三振ショーで7勝目!MLB史上最速の1500奪三振(わーすぽ ~日本人の挑戦~)

韓国人「今日、日本のダルビッシュが打ち立てたMLBの記録をご覧ください」→「ヤバすぎだろ(汗)」「これはマジですごい記録だ」(海外の反応 お隣速報)

 

ロッキーズ戦で先発登板、5回を6安打4失点で勝敗付かず(6月16日)

6月16日のダルビッシュは7勝目を目指してロッキーズ戦に先発登板しました。

そしてなんと2年ぶりにタイムリーを打ちました!

投げる方も5回まで2失点と好調に抑えていましたが、、、6回に2ランホームランを打たれて同点になり降板となりました。勝敗付かずという結果ですが4点を先制してもらっただけに残念。チームも逆転負けとなっています。

海外の反応は以下の通り。

海外の反応 ダルビッシュ有、2年ぶりタイムリー!(海外の小反応)

ダルビッシュは通算196試合目で奪三振は1489個になったと思います。大リーグの最速1500奪三振まであと11個(間違っていたらごめん)。あと2~3試合ぐらいで達成しそう。

史上最速があの有名なランディ・ジョンソンの205試合なのでそれを上回ることはほぼ間違いないと思われます。

 

古巣のカブス戦で登板、7回を3安打2失点と好投するも2敗目(6月10日)

6月10日のダルビッシュは7勝目を目指してカブス戦に先発登板しました。7回を3安打2失点8奪三振と好投しましたが味方打線がふるわず2敗目となりました。(今季6勝2敗)

良い仕事はしたのですが、、、四球からの失点が残念でした。

195試合目で奪三振は1484個になったと思います。大リーグの最速1500奪三振まであと16個(間違っていたらごめん)。あと2~3試合ぐらいで達成しそう。

 

メッツ戦で先発投手6回途中2失点で6勝目!(6月4日)

5回途中の状況ですがノーヒットノーラン。どこまでいくか、、、と残念ながら5回2アウトからヒットを打たれました。6回途中2失点の好投で6勝目をあげました!

以下はスプリットで三振を奪った場面ですが打てるはずがないという変化球。

しかも打撃も好調で2安打で無双状態!

海外の反応は以下の通りです。

海外の反応「ダルビッシュを見るのは至福」ダルビッシュ有、5奪三振にマルチ安打!6勝目(海外の小反応)

 

ダルビッシュ有に対する海外の反応(2021年5月)

2021年5月のダルビッシュ有の成績と海外の反応は以下の通りです。

最初にダルビッシュ有の2021年5月成績、その次に5月のダルビッシュ有の各試合結果や海外の反応をまとめているので少しずつ下がって確認ください。

ダルビッシュ有の5月成績

ダルビッシュの5月成績は以下の通り。3勝をあげて防御率は2.06とほぼ完璧。4月の2勝と合わせて5勝をあげています。

項目 5月成績
試合数 6
完投 0
完封 0
勝利 3
敗戦 0
セーブ 0
投球回 35回
被安打 27
被本塁打 3
奪三振 42
四死球 11
失点 10
自責点 8
防御率 2.06

 

5回4失点で勝敗付かず(5月30日)

5月30日のダルビッシュは5回までに4失点で5-0でマウンドを降りました。しかしながらその後打線が奮起。9回に同点に追いつきダルビッシュの負け投手は消滅。

 

7回1失点5奪三振で5勝目(5月24日)

5月24日もダルビッシュが好投で7回1失点5奪三振の5勝目。エースの働きでパドレスが勝利しました!!!

調子はあまり良くなかったらしいのですが配球で抑えたとのことです。現時点で5勝はリーグ8位、防御率は1.75でリーグ5位です。

以下の動画では絶妙なコントロールを見せています。奪三振はダルビッシュにしてはやや少なかったものの素晴らしい内容です。

海外の反応は以下の通りです。調子がそれほどよくなくても抑えたということで称賛の声が並んでいます(主にファンから)。

【海外の反応】「絶対的なエース!」ダルビッシュ有、7回1失点&5奪三振で5勝目!パドレスは9連勝(わーすぽ ~日本人の挑戦~)

ダルビッシュが7回1失点の安定投球で5勝目 マリナーズファンの自虐コメントほか奇妙な現象が続出(海外の反応)(海外の反応 ディミヌート)

海外の反応「ダルビッシュを見るために日出ずる国では…」ダルビッシュ有、7回1失点の好投で5勝目!(海外の小反応)

 

7回無失点10奪三振で4勝目(5月18日)

5月18日のダルビッシュは7回無失点と好投。4勝目となりました。10奪三振を奪ってメジャー2位の奪三振数。防御率も1点台で文句なしの成績。

また1500奪三振まであと39個(1461個)でメジャー最速の1500奪三振となりそうです(従来記録はランディ・ジョンソン氏の206試合目、ダルビッシュは191試合なのでこのペースでいけば196試合目ぐらいに到達)。

このカードは過去6試合に先発し0勝3敗だったが、この日は序盤から圧倒。圧巻は5回、先頭のハンプソンに右前安打を許したが、8番ヌニェスから3者連続3球三振で斬ってとった。10奪三振で今季69個目でリーグ2位
引用元:ダルビッシュ有、7回無失点10K 5回に無死一塁から圧巻の3者連続3球三振 初安打の左翼線二塁打も記録(スポーツ報知)

海外の反応は以下の通りです。

ダルビッシュが7回無失点10奪三振の好投で4勝目 打撃でも二塁打の活躍にパドレスファン大喜び(海外の反応 ディミヌート)

【海外の反応】「驚異的だ!」ダルビッシュ有、7回無失点&10奪三振の快投で4勝目!今季初ヒットもマーク(わーすぽ ~日本人の挑戦~)

海外の反応 「悪魔のツーシーム」ダルビッシュ有、10奪三振にダブル!今季4勝目(海外の小反応)

 

4回1失点で勝敗付かず(5月13日)

5月13日のダルビッシュは4回1失点と好投。勝敗は付きませんでしたがチームは勝利。もうすぐ1500奪三振ですが、ランディ・ジョンソン氏を上回る歴代最速ペースということで話題になっています。

ジョンソン氏すら上回る“最速ペース”で量産しているのが、パドレスのダルビッシュ有投手。この日は敵地でのロッキーズ戦のダブルヘッダー第1戦に先発し、4回を2安打2奪三振で1失点だった。メジャー10年目で190試合に登板し、1451奪三振。1試合あたり7.6奪三振ペースのまま推移すれば、197試合で達成する計算になる
引用元:ダルビッシュの“最速ペース”にも注目 ヤ軍コールが歴代2位の速さで1500K達成(Full-Count編集部)

 

5回2/3を2失点で勝敗付かず(5月6日)

5月6日のダルビッシュ有は調子が今ひとつとのことでしたが5回2/3を投げて2失点とまずまず及第点でした。

 

パドレスのエースとして実力を発揮し勝利するだけでなく長いイニングを投げることから中継ぎ陣の負担を軽減。監督、地元紙からはエースとして絶大な信頼を受けているようです。

5回2/3を2失点で4勝目こそ逃したものの、地元サンディエゴのメディアは6試合連続で少なくとも6回二死までマウンドを守っていることを評価した。
引用元:「ダルビッシュはエースの役割を果たしている」地元メディアが救援陣への貢献を称賛(東京スポーツ)

 

指揮官は「シーズン当初から可能な限り長いイニングを投げてくれる。試合に勝つチャンスも与えてくれる。ブルペンは素晴らしい仕事をしているが、投げ過ぎている。ユウが先発のときにブルペンの仕事量をリセットしてくれるのは大きい。ブルペンの負担を軽減できるのは良いことでそれを期待している」と称える。
引用元:ダルビッシュ、抜群の安定感に指揮官感謝 「ブルペンの仕事をリセットしてくれる」(Full-Count編集部)

 

ダルビッシュ有に対する海外の反応(2021年4月)

2021年4月のダルビッシュ有の成績、海外の反応は以下の通りです。最初にダルビッシュ有の2021年4月成績、次にダルビッシュ有の各試合結果や海外の反応の順にまとめているので少しずつ下がって確認ください。

ダルビッシュ有の4月成績

ダルビッシュの4月成績は以下の通り。2勝1敗で防御率は2.27と良い成績でした。

項目 4月成績
試合数 5
完投 0
完封 0
勝利 2
敗戦 1
セーブ 0
投球回 31回 2/3
被安打 19
被本塁打 3
奪三振 37
四死球 11
失点 8
自責点 8
防御率 2.27

 

6回1/3を1失点で3勝目(2021年5月1日・現地時間4月30日)

5月1日(現地4月30日)に登板したダルビッシュ有は好調。6回1/3を投げて1失点12奪三振。19のうち12の三振ということで三振奪取率が凄いです。野手はポカーンとしているかも。4月はすでに3勝をあげており順調と言えるでしょう。

ここまで6試合に登板し3勝1敗、防御率2.13の好成績を残す右腕をMLB公式サイトは「ローテトップの役割を担っている」と称賛している
引用元:「打者たちよ、せいぜい頑張って」ダルビッシュ、4月3勝&防御率2.13にMLB公式絶賛(Full-Count編集部)

 

以下、海外の反応一覧です。

ダルビッシュが毎回12奪三振の3勝目 本人登場の球種談義も話題に(海外の反応)(海外の反応 ディミヌート)

【海外の反応】「真のエースだ!」ダルビッシュ有、12奪三振の圧巻のピッチングで3勝目!ジャイアンツ戦(わーすぽ ~日本人の挑戦~)

海外の反応 ダルビッシュ有、奪三振ショー!圧巻の12奪三振で3勝目(謎の球種に本人が回答)(海外の小反応)

 

7回1失点の好投で相手エース・カーショーに勝利(2021年4月24日)

4月23日(現地4月24日)に登板したダルビッシュ有は2度目となる相手エース、カーショーとの投げあいです。前回は負けましたが今回は見事に雪辱を果たしています。7回4安打1失点9奪三振の好投で勝利。

パドレスのダルビッシュ有投手が23日(日本時間24日)、敵地でのドジャース戦に先発し7回4安打1失点、9奪三振の好投で今季2勝目をマーク
引用元:ダルビッシュ、7回1失点の好投にド軍も脱帽「手強い投手だ」「彼は良かった」(Full-Count)

 

海外の反応はこちら。

【海外の反応】「エグすぎる!」ダルビッシュ有、7回1失点&9奪三振!カーショーとの投手戦を制す(わーすぽ ~日本人の挑戦~)

ダルビッシュがカーショーとの対決を制し2勝目 7回9奪三振1失点の好投(海外の反応)(海外の反応 ディミヌート)

海外の反応「またもやズバ抜けていた」ダルビッシュ有、カーショウとのエース対決にリベンジ!(海外の小反応)

 

7回1失点の好投も相手エース・カーショーに惜負(2021年4月18日)

4月18日にダルビッシュ有が登板。相手はドジャースのエース・カーショーで手強い相手。7回1失点と好投しましたが負け。相手エースに屈してしまった形です。

7連勝中のドジャース打線相手に7回1安打1失点の好投を見せたが、チームは今季初の完封負けを喫しダルビッシュに移籍後初黒星が記された。
引用元:ダルビッシュ、7回1失点の力投も移籍後初黒星 チームは今季初の完封負け(BASEBALL KING)

【海外の反応】「素晴らしい!」ダルビッシュ有、7回1失点の好投も今季初黒星!カーショーとの投手戦(わーすぽ ~日本人の挑戦~)

海外の反応「ダルビッシュとカーショウのアウトは芸術作品」ダルビッシュ有、カーショウと素晴らしい投げ合いを演じる(海外の小反応)

ダルビッシュが7回1失点の好投でパドレス移籍後初勝利(諦めきれないカブスファンほか海外の反応)(海外の反応 ディミヌート)

 

7回1失点でパドレス移籍後初勝利(2021年4月13日)

4月13日にダルビッシュ有が登板。パイレーツ戦で移籍後初勝利!

7回を投げて6奪三振1四球3安打1失点の好投でした。奪三振は比較的少なかったものの安定した投球で相手を寄せ付けませんでしたね。

パドレスのダルビッシュ有投手は12日(日本時間13日)、敵地のパイレーツ戦で移籍後初勝利を挙げた。
引用元:【MLB】ダルビッシュは「思い通りに投げていた」 尻上がりの7回1失点を指揮官も称賛(Full-Count編集部)

 

以下、海外の反応です。

ダルビッシュが7回1失点の好投でパドレス移籍後初勝利(諦めきれないカブスファンほか海外の反応)(海外の反応 ディミヌート)

【海外の反応】「魔法使いだ!」ダルビッシュ有、7回1失点で今季初勝利!4回以降は変化球が冴え無安打(わーすぽ ~日本人の挑戦~)


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。