大谷翔平の投手成績や次回登板予定まとめ(2021年)

投手大谷

大谷翔平は投手としても打者としても一流。

どちらも興味深いのですが投手としての活躍はやはり期待が大きい。0に抑えたら負けないですから。

そこで今回は大谷翔平さんの投球についてまとめます。少しずつ下がって確認ください。

目次

<大谷翔平の2021年動画集>
2021年のホームラン動画⇒大谷翔平のホームラン動画一覧(2021年)
2021年の投球動画⇒大谷翔平の投球、ピッチング動画や成績まとめ(2021年)
2021年の盗塁、好走塁動画⇒大谷翔平の盗塁や好走塁の動画一覧(2021年)
2021年のエピソード、記録動画⇒大谷大谷翔平のエピソード2021年まとめ

<大谷翔平の2021年海外の反応>
2021年の海外の反応はこちら⇒大谷翔平の海外の反応2021

<大谷翔平の成績速報2021年>
2021年の成績はこちら⇒大谷翔平の成績速報2021
(打率、打点、本塁打などのランキングもチェック中)
(大谷翔平の出場・次回登板予定、放送予定⇒大谷翔平の出場・次回登板予定、テレビ放送予定

スポンサーリンク

大谷翔平の9月投手成績や動画などまとめ

大谷翔平の9月投手成績や動画などをまとめていきます。

今季21回目の登板はアストロズ戦、3回1/3を6失点で降板(2021年9月11日)

大谷翔平は9月11日のアストロズ戦に先発出場です。

3回1/3を9安打6失点1奪三振1死球と打たれてしまいました。がっくし。

 

今季20回目の登板はレンジャース戦、7回2失点の好投で9勝目!(2021年9月4日)

大谷翔平は9月4日のレンジャース戦に先発出場です。

7回を7安打2失点8奪三振2四球におさえ9勝目をあげました!

大谷翔平の20回目投球(2021年)
登板日 9月4日
対戦相手 レンジャース
投球回 7回
投球数
(ストライク)
117
(85)
被安打 7
被本塁打 1
失点 2
自責点 2
四死球 0
三振 8
投手勝敗
(今季トータル)
勝利投手!
(9勝1敗)
防御率
(今季トータル)
2.97
試合結果 エンゼルスは3-2で勝利

 

大谷翔平の8月投手成績や動画などまとめ

大谷翔平の8月投手成績や動画などをまとめていきます。

今季19回目の登板はオリオールズ戦、5回4失点で勝ち負け付かず(2021年8月19日)

大谷翔平は8月26日のオリオールズ戦に先発出場です。

5回を5安打4失点7奪三振で勝ち投手の権利を持ちながら降板しましたが中継ぎが打たれて9勝目ならず。

大谷翔平の19回目投球(2021年)
登板日 8月26日
対戦相手 オリオールズ
投球回 5回
投球数
(ストライク)
84
(56)
被安打 5
被本塁打 3
失点 4
自責点 4
四死球 0
三振 7
投手勝敗
(今季トータル)
勝ち負け付かず
(8勝1敗)
防御率
(今季トータル)
3.00
試合結果 エンゼルスは6-10で逆転負け

 

今季18回目の登板はタイガース戦、8回1失点の好投で8勝目!(2021年8月19日)

大谷翔平は8月18日のタイガース戦に先発出場です。

8回を6安打1失点8奪三振におさえ8勝目をあげました!

大谷翔平の18回目投球(2021年)
登板日 8月19日
対戦相手 タイガース
投球回 8回
投球数
(ストライク)
90
(69)
被安打 6
被本塁打 0
失点 1
自責点 1
四死球 0
三振 8
投手勝敗
(今季トータル)
勝ち投手で8勝目
(8勝1敗)
防御率
(今季トータル)
2.79
試合結果 エンゼルスは3-1で勝利

 

今季17回目の登板はブルージェイズ戦、6回2失点の好投で7勝目!(2021年8月13日)

大谷翔平は8月13日のブルージェイズ戦に先発出場です。

6回を2失点3安打6奪三振3四球におさえ7勝目をあげました!

大谷翔平の17回目投球(2021年)
登板日 8月13日
対戦相手 ブルージェイズ
投球回 6回
投球数
(ストライク)
99
(62)
被安打 3
被本塁打 0
失点 2
自責点 2
四死球 3
三振 6
投手勝敗
(今季トータル)
勝ち投手で7勝目
(7勝1敗)
防御率
(今季トータル)
2.93
試合結果 エンゼルスは6-3で勝利

 

今季16回目の登板はレンジャース戦、6回1失点の好投で6勝目!(2021年8月5日)

大谷翔平は8月5日のレンジャース戦に先発出場です。

6回を1失点点4安打6奪三振無四球におさえ順調。特に3回は3三振を奪っています。

エンゼルスはリリーフ陣も0点に押さえて2-1の勝利で大谷翔平に勝ちが付きました。これで今季は6勝1敗です。

大谷翔平の16回目投球(2021年)
登板日 8月5日
対戦相手 レンジャース
投球回 6回
投球数
(ストライク)
86
(56)
被安打 4
被本塁打 0
失点 1
自責点 1
四死球 0
三振 6
投手勝敗
(今季トータル)
勝ち投手で6勝目
(6勝1敗)
防御率
(今季トータル)
2.93
試合結果 エンゼルスは2-1で勝利

 

大谷翔平の7月投手成績や動画などまとめ

大谷翔平の7月投手成績や動画などをまとめていきます。

今季15回目の登板はロッキーズ戦、7回1失点の好投で5勝目!(2021年7月27日)

今季15回目の登板はロッキーズ戦、7回1失点の好投を見せました。エンゼルスの救援陣も1失点におさえて大谷翔平は5勝目、大リーグで大谷翔平自身最高の勝ち星です。

最後に奪った三振は100マイルが出ました!これで今季100奪三振です!

大谷翔平の15回目投球(2021年)
登板日 7月27日
対戦相手 ロッキーズ
投球回 7回
投球数
(ストライク)
99
(67)
被安打 5
被本塁打 1
失点 1
自責点 1
四死球 0
三振 5
投手勝敗 勝ち投手で5勝目
(5勝1敗)
防御率
(今季トータル)
3.04
試合結果 エンゼルスは6-2で勝利

 

今季14回目の登板は強豪アスレチックス戦、6回無失点の好投も勝ち星付かず!(2021年7月20日)

今季14回目の登板は強豪アスレチックス戦、6回無失点の好投を見せました。6回まで0-0の緊迫した展開。しかしながら後続が打たれてエンゼルスは敗戦。

大谷翔平の14回目投球(2021年)
登板日 7月20日
対戦相手 アスレチックス
投球回 6回
投球数
(ストライク)
96
(59)
被安打 3
被本塁打 0
失点 0
自責点 0
四死球 0
三振 8
投手勝敗 勝ち負け付かず
防御率
(今季トータル)
3.21
試合結果 エンゼルスは1-4で敗戦

 

今季13回目の登板は強豪レッドソックス戦、7回2失点の好投で勝ち投手!(2021年7月7日)

今季13回目の登板は強豪レッドソックス戦、7回2失点の好投を見せました。前回1回持たずに7失点ということで不安もありましたがその不安を解消する好投でした!

7回を投げきって2失点と好投。被安打5、奪三振4と奪三振は少なめですが無四球です。

大谷翔平の13回目投球(2021年)
登板日 7月7日
対戦相手 レッドソックス
投球回 7回
投球数
(ストライク)
89
(65)
被安打 5
被本塁打 0
失点 2
自責点 2
四死球 0
三振 4
投手勝敗 勝利投手!
(今季4勝1敗)
防御率
(今季トータル)
3.49
試合結果 エンゼルスは5-3で勝利!

 

今季トータルの成績とランキングは以下の通り。

項目 7月7日投球成績とランキング
(投手大谷)
当日成績 7回を5安打無四球で2失点
(勝ち投手!)
勝敗 4勝1敗
試合数 13試合
投球回数 67回
防御率
(ERA )
3.49
(規定回数満たず、リーグ12位相当
WHIP 1.21
(規定回数満たず16位相当
奪三振
(K)
87
(21位)
奪三振率
(K/9)
11.7
(規定回数満たず4位相当
四球
(BB)
35
(10位
被安打
(H)
46
被本塁打
(HR)
6
失点
(R)
27
自責点
(ER)
26
WAR 1.9
(17位)
通算成績 (今季4勝1敗)
MLB8勝4敗
日本42勝15敗
(日米通算50勝!)

次回登板は7月14日のオールスター戦となると思われます。次回登板予定やテレビ放送予定については以下のリンク先もチェックしてください。

(参考:大谷翔平の時間出場予定、テレビ放送予定

 

大谷翔平の6月投手成績や動画などまとめ

大谷翔平の6月投手成績や動画などをまとめていきます。

今季12回目の登板はヤンキース戦、1回持たずに7失点で降板(2021年7月1日・アメリカ時間6月30日)

エンゼルスの大谷翔平は7月1日のヤンキース戦に投手1番で出場。2/3回を投げて5四死球の大乱調で7失点で降板しています。

そのまま負け投手になるかと思いきや9回にエンゼルスは満塁ホームランなど大量7点をあげて逆転勝ち!大谷の負けも消えました。今日のエンゼルスはスペシャルです!!!

大谷翔平の12回目投球(2021年)
登板日 7月1日
対戦相手 ヤンキース
投球回 2/3回
投球数
(ストライク)
41
(20)
被安打 2
被本塁打 0
失点 7
自責点 7
四死球 5
三振 1
投手勝敗 勝敗付かず
(今季3勝1敗のまま)
防御率
(今季トータル)
3.60
(2.58から急悪化)
試合結果 エンゼルスは11-8で逆転勝ち!

 

今季11回目の登板は強豪ジャイアンツ戦、6回1失点と好投したが勝ち負け付かず(2021年6月24日)

エンゼルスの大谷翔平は6月24日のジャイアンツ戦に2番投手で出場。まさしく二刀流です。

そして両リーグ最多109本塁打を誇る強力ジャイアンツ打線に対して6回を9奪三振でソロホームランによる1点のみにおさえました!

(大谷翔平の投球)
1回表:0点(1安打1四球1奪三振)
2回表:0点(1安打3奪三振!)
3回表:0点
4回表:0点(1奪三振)
5回表:1失点(1被本塁打、3奪三振)
6回表:0点(1奪三振)
今日の結果:6回6安打1被本塁打1失点9奪三振

球数は多く100球超え、6回で交代し7回からはメイヤーズにスイッチしています。

 

審判のチェックにも笑顔で爽やかで楽しんでいる様子の大谷翔平。癇癪を起こして怒る選手もいたのですが何とも素晴らしい。これには審判も思わず笑顔になったことでしょう。更にファンが増えそうです。

試合は延長13回で3-9の敗戦で3連敗。残念すぎる。

大谷翔平の11回目投球(2021年)
登板日 6月24日
対戦相手 ジャイアンツ
投球回 6回
投球数
(ストライク)
105
(65)
被安打 6
被本塁打 1
失点 1
自責点 1
四死球 2
三振 9
投手勝敗 勝敗付かず
(今季3勝1敗のまま)
防御率
(今季トータル)
2.58
試合結果 エンゼルスは3-9で敗戦
(3連敗)

次回登板情報、予想などはこちらもチェック!⇒大谷翔平の出場予定や登板予定、エンゼルス試合TVやネット放送予定

 

今季10回目の登板はタイガース戦、6回1失点で3勝目!(2021年6月18日)

大谷翔平の今季10回目の登板は6月18日のタイガース戦。投手2番で出場です。

6回を1失点の好投で勝利投手の権利を持って降板。その後、エンゼルスがひやひやしながらもリードをたもって大谷翔平は今季3勝目です!

1回:0点(2奪三振)
2回:0点
3回:0点(2奪三振)
4回:0点(ノーアウト一二塁を抑えた!)
5回:0点(勝ち投手の権利ゲット!)
6回:1失点(ホームラン打たれました、、1奪三振)

大谷翔平の10回目投球(2021年)
登板日 6月18日
対戦相手 タイガース
投球回 6回
投球数
(ストライク)
78
(49)
被安打 5
被本塁打 1
失点 1
自責点 1
四死球 2(うち1死球)
三振 5
投手勝敗 勝ち投手
(今季3勝1敗)
防御率
(今季トータル)
2.70
試合結果 7-5で勝利

 

大谷翔平の今季9回目の登板は5回2失点8奪三振で勝敗付かず(2021年6月12日)

大谷翔平は6月12日に今季9回目の登板。5回までを8奪三振の2点におさえています。球数が多いので今日は5回まで。5回裏の2つのボークが不可解すぎる。あれでボークとか審判ひどいのでは?

三回裏ピンチで三振を奪っています。アンフェアなボールという最高級の賛辞。

6回からライトの守備へ。4-2で勝利投手の権利を得ての降板でしたが、、、

その途端にエンゼルスの中継ぎが打たれ勝ち投手の権利消滅。エンゼルスの中継ぎはどうにも残念。

大谷翔平の9回目投球(2021年)
登板日 6月12日
対戦相手 ダイヤモンドバックス
投球回 5回
投球数
(ストライク)
86
(54)
被安打 5
被本塁打 0
失点 2
自責点 2
四死球 3(うち1死球)
三振 8
投手勝敗 勝敗付かず
(2勝1敗のまま)
防御率
(今季トータル)
2.85
試合結果 6-5で勝利

 

大谷翔平の今季8回目の登板は6回を2失点10奪三振で勝利投手、2勝目(2021年6月5日)

6月5日の大谷翔平は2番投手で出場。まさしく2刀流ですが素晴らしい投球で勝ち投手になりました!

いつもはストライクからボールになるスプリットをストライクゾーンに入れていた印象。それでも打たれないので無双状態でした。

勝利投手になりこれで今シーズン2勝目です。

大谷翔平の8回目投球(2021年)
登板日 6月5日
対戦相手 マリナーズ
投球回 6回
投球数
(ストライク)
76
(50)
被安打 4
被本塁打 1
失点 2
自責点 2
四死球 0
三振 10
投手勝敗 勝利投手!
(2勝1敗)
防御率
(今季トータル)
2.76
試合結果 3-2で勝利

 

大谷翔平の5月投手成績や動画などまとめ

大谷翔平の5月投手成績や動画などをまとめていきます。5月全体では0勝1敗の成績。

 

大谷翔平7回目の登板は6回0/3を3失点で敗戦投手に(2021年5月29日)

5月29日の大谷翔平は調子が今一つの印象。それでも6回0/3を3失点におさえました。敗戦投手にはなりましたが十分に責任を果たしたと言えそうです。

大谷翔平の7回目投球(2021年)
登板日 5月29日
対戦相手 アスレチックス
投球回 6回0/3
投球数
(ストライク)
93
(54)
被安打 3
被本塁打 0
失点 3
自責点 3
四死球 5(うち1つは死球)
三振 5
投手勝敗 敗戦投手に
(1勝1敗)
防御率 2.72
試合結果 1-3で敗戦

 

大谷翔平の6回目の登板は4回3/2を2失点も勝敗付かず(2021年5月20日)

5月20日の大谷翔平は4回2/3を2失点5奪三振2四球とまずまずの投球を見せるも、その後中継ぎ陣が打たれ勝敗は付かず。エンゼルスは敗戦。

最速153キロまでしか上がらず故障の心配をされるも特に問題ないとの本人コメントが出ています。153キロでも速いですよね。しかも5三振を奪っています。

大谷翔平の6回目投球(2021年)
登板日 5月20日
対戦相手 インディアンス
投球回 4回2/3
投球数
(ストライク)
72
(43)
被安打 5
被本塁打 1
失点 2
自責点 2
四死球 2
三振 5
投手勝敗 勝敗付かず
(1勝0敗のまま)
防御率 2.37
試合結果 2-3で敗戦

 

大谷翔平の5回目の登板は7回1失点好投も勝敗付かず(2021年5月12日)

5月12日の大谷翔平は7回1失点10奪三振の好投を見せるも、その後中継ぎ陣が打たれて勝敗は付かず。エンゼルスの投手陣は厳しい。

以下は4回を三者連続三振に打ち取ったところの動画です。

大谷翔平の5回目投球(2021年)
登板日 5月12日
対戦相手 アストロズ
投球回 7回
被安打 4
失点 1
自責点 1
四死球 1
三振 10
投手勝敗 勝敗付かず
(1勝0敗のまま)
試合結果 1-5で敗戦

次回登板予定はこちらでチェック⇒大谷翔平の出場・次回登板予定

その他、センターに抜けそうな打球を好捕し守備が良いことも印象付けています。解説の人も楽しんでますね。

 

大谷翔平、2021年4回目の登板は5回途中無失点も勝敗付かず(5月6日)

5月6日の大谷翔平は5回途中無失点の好投を見せるも、その後中継ぎ陣が打たれて勝敗は付かず。ここ数年、同じ話ですがエンゼルスは投手陣どうにかしないと厳しい。

以下の動画はカーブで三振を取った時の動画。急速差が凄いと話題になっています。

大谷翔平の4回目投球(2021年)
日程 5月6日
対戦相手 レイズ
投球回 5回
被安打 1
失点 0
自責点 0
四死球 6
三振 7
投手勝敗 勝敗付かず
(1勝0敗のまま)
試合結果 1-3で敗戦

本日も四球が多かった。これをどうにかしないと長い回数は投げれないです。

 

大谷翔平の4月投手成績や動画などまとめ

大谷翔平の4月投手成績や動画などをまとめていきます。4月全体では1勝0敗。

 

大谷翔平、2021年3回目の投球で初勝利(4月27日)

大谷翔平の2021年3回目のピッチングで初勝利。初回にいきなり4失点でどうなるかと思いきやその後はほぼ完璧、5回まで0で抑え今期初勝利になりました。

4失点となりましたがすぐに自分の打席で2点2塁打を打つなど打者大谷も勝利に貢献。3打数2安打2打点3得点の大活躍。

ピッチングでも5回で9三振を奪っているのでその三振取得率は凄い。以下、その奪三振ショーの動画です。

大谷翔平の3回目投球(2021年)
日程 4月27日
対戦相手 レンジャーズ
投球回 5回
被安打 3
失点 4
自責点 4
四死球 3
三振 9
投手勝敗 勝ち
(1勝0敗)
試合結果 9-4で勝利

 

大谷翔平、2021年2回目の登板も勝敗付かず(4月21日)

大谷翔平の2021年2回目のピッチングもぴりっとせず。ファーボールが多く苦戦しました。4回を無失点に抑えつつも7四球と大荒れでした。

大谷翔平の2回目投球(2021年)
日程 4月21日
対戦相手 レンジャーズ
投球回 4回
被安打 1
失点 0
自責点 0
三振 7
四死球 7
投手勝敗 なし
(0勝0敗のまま)
試合結果 6-2で勝利

 

大谷翔平、2021年最初の登板は勝敗付かず(4月5日)

大谷翔平選手の2021年最初のピッチングは勝敗が付きませんでした。リアル二刀流としてDH解除、打順2番で投手。打つ方ではホームランを打ち、ピッチングも好調だったのですが5回にパスボールなども絡んで3点を失い勝敗はつかず。

大谷翔平の1回目投球(2021年)
日程 4月5日
対戦相手 Wソックス
投球回 4回 2/3
被安打 2
失点 3
自責点 1
三振 7
四死球 5
投手勝敗 なし
(0勝0敗のまま)
試合結果 7-4で勝利

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。